ドクターズアドバイス

ドクターズアドバイス

No.20 あせもが気になる季節ですね

H27.5.19更新

汗には身体の熱を放出させて体温を下げるという大切な役割があり、汗をかくこと自体は悪いことではありません。
ただし、汗のかきっぱなしは、あせもやアトピーの悪化につながってしまいます。
小さなお子さんは汗っかき、快適な夏を過ごすために上手なスキンケアを覚えましょう。

スキンケア対策

  • 汗や汚れを速やかに洗い落とすために、1日2回の入浴、シャワーが基本です。
    暑い時期や運動をした後などは、入浴やシャワーの回数を増やして汚れを洗い流し、皮膚を刺激する雑菌が増えるのを抑えましょう。
    体を拭くときはやさしく、タオルでおさえるように。
  • 入浴の後は皮膚の脂分も洗い流されて乾燥しやすくなっています。肌の水分が逃げないうちに夏でも保湿薬を塗りましょう。5分以内が理想的です。
  • 軽い症状であれば、スキンケアだけでもよい状態を保つことができます。

石けんの泡立て方

軽くお湯に浸した泡立てネットに普通の固形石けんまたは液体石けんをつけて、ネットをもみながらお湯をかきまぜ、ホイップクリーム状の泡を作ります。
他には、ペットボトルに少量の液体石けんとお湯を入れて、上下にシェイクシェイク。素敵な泡が出来上がります。
どちらの方法も、幼稚園年代の子どもたちには楽しいバスタイムになりますね。

洗い方

軽く体を濡らした後は、ホイップクリーム状の泡を使って指の腹で優しくしっかりと。
あせもになりやすい首、肘の内側、足の付け根、膝の裏側等はシワを伸ばしてよく洗います。目の周りや耳の裏もきちんと洗いましょう。
洗ったあとは、ぬるめのお湯で十分にすすぎ、石けんはしっかり洗い流します。

こんな洗い方 ダメですよ

  • タオルやガーゼでごしごし
  • 石けんを泡立てず、そのまま体に塗りつける(泡立てることで洗浄効果が高まります)
  • 石けんを使わない(お湯だけでは、汚れや雑菌が落ちません)
  • 高温での入浴やシャワー、長時間の入浴は、かゆみが起きやすいので避けましょう。