ドクターズアドバイス

ドクターズアドバイス

No.22 AED・心臓マッサージを楽しく学べるサスペンスゲームが登場!〜パソコン・スマホで救命を体感〜

H28.2.15更新

AEDを見かけたことがありますね。

突然倒れ、反応も呼吸もない人がいたら、AEDを要請するとともに119番通報し、直ちに胸を強く圧迫します。胸をPUSHするだけの「誰でもできる心肺蘇生(そせい)」で救えるいのちがたくさんあります。

AEDは自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)の略です。心室細動と呼ばれる心臓がけいれんした状態に対し、電気ショックをかけてけいれんを止め、元の動きを取り戻すため の医療機器です。一般市民にも使用が認められ、最近では公共の場所を中心に、多くの場所に設置されています。自動的に心電図を解析し、電気ショックが必要かAEDが判断してくれますので、一般の方も安心して使えます。AEDは、誰もが使えるように、一目につきやすい場所、皆が毎日目にする場所に設置されています。

救える貴重ないのちを守るため、子どもの時期から繰り返し救命法を学ぶことで、成長して社会に出てからも役立つ有用なスキルを定着させることができます。

AED・心臓マッサージを楽しく学べるサスペンスゲーム

ある老舗旅館で倒れたひとりの男。そこからはじまる命をかけたサスペンスゲーム。

心止村湯けむり事件簿 (引用元:心止村湯けむり事件簿

問題を解いていくと、自然とAEDや心臓マッサージの方法が身につくサスペンスゲーム型ウェブコンテンツが 「一般社団法人日本循環器学会 AED検討委員会」と「減らせ突然死プロジェクト実行委員会」より2016年2月1日にリリースされました。

このコンテンツは、一般の方々に心臓マッサージ・AEDの使い方を体感いただくことを目的としております。パソコンおよびスマートフォンにおいて救命の緊迫感を体感してみてください。救えるはずの命を救うためには、AEDを迅速かつ的確に使える市民を増やすことが重要です。